友達100人出来るかな?

「友達100人出来るかな?」って今でも歌ってるのかな。
あれは、入学して一番最初にかけられる“呪い”だって話になって、僕は全く同意した。

どこの世の中に友達の数を誇るまともな大人がいるというのか。

「スウィンガーズ」の日本版予告編に
「ま、失恋と友情の物語だけど、ね。」
って、コピーがあったと思うのだけど、それくらいの並び方が友情には最も相応しい。特に理由もなく、実質的なサポートをしてくれるわけでもなく(むしろおせっかいが足手まといになったり(^_^;))、お互いを友達と確認し合うでもなく。だけど気がつけば傍にいる、つるんでいる、それくらいの距離感がいい。

もちろん、そんな友達は100人もいる必要は無い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です