リスペクト

彼女の生き方、彼女の歌うメッセージ、どれもが新しくて、この時代にこそ響く。
時代を追いかけ続ける人が時代に追いつくことはなくて、自分の信じた道を進む人だけが新しい時代を作ることができるんだなぁ。
中学生のころ見た「ブルースブラザーズ」のハンバーガーショップの彼女の、あの歌に、あんなメッセージが込められていたのだということに30年以上経って気がつく僕。
彼女が先に行った時代を随分後になってこうして実感することになるのも悪くない。
未来が今よりもきっと明るいと歌う、そういうメッセージなら尚更だ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

麦の穂をゆらす風