LIFE!

一歩を踏み出して未知の世界に飛び込んでいく人生も、自分に課された責任を矜持を持って日々果たしていく人生も、そのどちらもが価値があるのだと思うことが出来る秀逸なラスト。
映画は空想としてのファンタジーではなくて、現実と向かい合って格闘している人によるファンタジーなんだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です